柔整等医療資格者 側弯症スペシャリスト側弯トレーナー養成講座

側弯症運動療法を新メニューに加えましょう!医療資格者限定、全5日間ご参加可能な方対象の側弯トレーナー養成講座です。

柔整等医療資格者 側弯症スペシャリスト側弯トレーナー養成講座
【日時】
前期 2017年2月3日(金)・4日(土)・5日(日)
【開催日時備考】
後期 2017年4月29日(土)・30日(日)
【講師】
中村 尚人
【会場】
TAKT EIGHT プライベートスタジオ(2F)
【住所】
東京都八王子市東町3−9鈴木ビル
【参加費】
120,000円(税込)
【主催者】
株式会社P3
【URL】
http://p3takt8.shop-pro.jp/?pid=107399299
【対象者】
柔道整復師 鍼灸師 

イベント詳細

このイベントは 3 2月 2017 から 30 4月 2017 まで開催しています。 次回の開催は 2017年4月29日 6:00 PM です。


【概 要】
側弯症は疾患や障害でなく、その方の個性であるとTAKT EIGHTでは考えております。

これから先の人生も、クライアントがうまくその個性と付き合っていけるよう、側弯症の特徴を知り、矛盾の無い理論に基づいた運動療法でサポートをしていくスペシャリスト人材の育成講座です。

【側弯症の現状】
全体の1~2パーセントいるといわれている疾患ですが
日本の人口でいうと130~260万人もいるという計算になります。
現在日本の医療では側弯症は不治の病といわれ、積極的運動療法は行われません。

実際病院を受診しても、経過観察という名の元で
フォローも無く手術まで放置されているのが現状です。

しかし、多くの親御さんを含め、側弯症のクライアントは、
科学的根拠のない民間療法に救いを求めている傾向があります。

そういった事をふまえ、我々は運動療法の可能性を追求する使命感
から効果的なトレーニング法を探求し、より簡便で、理学療法の
視点からも矛盾のないトレーニング法を開発しました。

【内 容】
◯側弯症の医学的解説
・側弯症とは?
・側弯症の分類、評価法
・症状、問題点
・治療のフローチャート

◯側弯トレーニング実践
・可動性の維持
・呼吸法
・エロンゲーション
・日常生活におけるエクササイズ
・側弯症のためのFRP

参考書籍)側弯症治療の最前線 基礎編
日本側彎症学会編

日 程: 前期 2017年2月3日(金)・4日(土)・5日(日)
後期 2017年4月29日(土)・30日(日)
※全5日間ご参加可能な方
時 間: 10:00~17:00(6時間) ※各日休憩1時間
講 師: 中村 尚人
会 場: TAKT EIGHT プライベートスタジオ(2F)
対 象: 医療系国家資格を保持し、各種運動療法に携わっている方(実際側弯症の方の症例を診て評価をする等の課題有)※ご予約の際は、お申し込みページの備考欄に有国家資格名の記載をお願いいたします。
持ち物: 動きやすい服装
シャープペンシルor鉛筆(ボールペン・万年筆・フリクションペン等は不可)
分度器、定規(15cm程度)
受講料: 120,000円(税込)

申込締切:開催の3日前
*ただし、定員に達し次第、申し込みを閉め切らせていただきます。

ご質問・問合せ先:info@takt8.jpまでメールにてお問い合わせ下さい。
参照:側弯トレーニング – 日本人に合った新しい側弯症治療

【講師プロフィール】

中村 尚人 Naoto Nakamura

理学療法士、シュロスセラピスト、株式会社P3代表取締役。
ファンクショナルローラーピラティス®
エボリューションウォーキング®考案者。

1999年理学療法士取得後、慈恵医科大学附属第三病院
柏病院、永生クリニック、 老人保健施設マイウェイ四ツ谷を経て
20年間に2000人の臨床を経験。

2011年に八王子にて、Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)を
立ち上げる。病気になってからではなく、病気になる前の
予防医学の実現の為、2013年には株式会社P3を設立。
日々の臨床の傍ら、ヨガやピラティスの指導も行う。

 

お申し込みはこちら

http://p3takt8.shop-pro.jp/?pid=107399299

詳細はこちら

http://www.sokuwan-training.com/specialistcourse/